夜光虫は釣りに影響が出るのか!?その時期やナイトゲーム時の釣り方などをご紹介します。

釣り

今回はナイトゲームに何度も行ったことがある方は1度は遭遇したことがあるかもしれませんが、夜光虫についてご紹介していこうと思います!!

毎回夜釣りに行くとき今回は夜光虫出ていませんようにと願いながら行っています。

見るだけなら神秘的で綺麗ですが、いざ釣りも時に出現すると・・・

そんな夜光虫についてお伝えしていこうと思います♬

スポンサーリンク

夜光虫とは!?

夜光虫は海洋性のプランクトン(微生物)で夜間に水中で光るのでその名がついたと言われています。

「ヤコウチュウ」とも呼ばれているようです。

夜光虫は釣りに影響するのか!?

ルアーやラインが光によってバレる

釣り人にとって夜光虫が発生することにより、ルアーの軌道やラインなどが光によってわかってしまい釣果に影響を及ぼしてしまいます。

魚も酸欠状態になる??

多くの夜光虫発生によって魚が酸欠状態になり釣れにくくなる可能性があります。

魚がそんな状態の時にルアーなどに食いつくかと言えば少し疑問が残ります。

全く釣れないとは言い切れませんが、夜光虫発生時は釣り人にとってなかなか難しい釣りになることは覚えていた方が良いと思います。

夜光虫が出現する時期

夜光虫は春や夏の海水温が高くなる時期に大量発生することが多いです。

昼間は分かりにくいですが、夜になると大量発生した際はとても綺麗に光ります。

夜光虫はナイトゲームに影響するのか!?

夜光虫はナイトゲームに影響して難しい釣りになると考えています。

魚も夜光虫が光ることによってルアーやラインを認識してしまうことや、生息しにくい環境になりますので、釣果には影響出ると思います。

ただし、夜光虫が発生したからといって全く釣れないことはないので、ルアーアクションが少ないルアーを使ったり、巻くスピードを遅くして動きを少なくしたり工夫していく必要があると思います。

夜光虫がいないポイントに移動したりするのも一つの工夫でもあります。

夜光虫とウミホタルの違いは!?

夜光虫は海洋プランクトンですがウミホタルは浅い海底にいる甲殻類なので、そもそも違うものになります。

夜光虫は1mm以下なので肉眼ではなかなか確認できませんが、ウミホタルは4mm程度の大きさにもなりますので、肉眼でも確認できます。

なので実際に近くにいって確認するのが早いかなと思います!!

まとめ

今回は夜光虫についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか??

夜釣りの際は夜光虫の確認はしておいた方が良いです。

少しでも釣果を上げたい方は夜光虫がいないポイントで釣りをする方が釣れる確率が上がると思います!!

私も夜光虫の大量発生を確認するととてもテンションが下がりますし、なぜかやる気が無くなります。

今回のが少しでも釣果の上がるヒントになれば嬉しいです♬

ブログ村に登録しました♬

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました