シーバスルアーの種類について

今回はシーバスルアーの種類について紹介していこうと思います♬

シーバスルアーといってもめちゃくちゃ種類がありますので、よく使われるのは覚えてもらい使ってみたいルアーや好きなルアーを選んでもらえたらと思います!!

シーバスで使われるルアーの種類は!?

ミノー

シーバスルアーでこれを持っていない人はいないのではないかと思うくらい必ず持っている種類ですね。

歴史も長くシーバスが捕食する小魚に似ている作りになっています。

フローティングやシンキングなどのタイプはありますが、多くのポイントで使うことができるのでとても便利なルアーになります。

ただ巻きだけでも普通に釣れますし、動きを付けながらの使い方もできるので持っている方が良いと思います♬

ワーム

ワームはエサだと言っている方もいる程良く釣れるのがワームになります。

素材は柔らかいゴムのような素材なのでプラスチックで作られているルアーとは全く異なります。

基本的にシーバスでワームを使用する場合、ジグヘッドという頭の方に重りのついた針にワームを付けて使用します。

プラスチックで出来ているルアーでは釣れなくてもワームで釣れたということも多々ありますので持っていると心強いと思いますし、ワームは安価なためなくしてもショックが大きくないためメンタル的にも良いと思います♬

シンキングペンシル

名前の通り筆記用具のペンシルから付けられているルアーになります。

見た目は細くてあまり飛距離は出ないと思われますが、実際は細身でも重さがあり、かなり飛距離が出るので遠くに飛ばさないといけない遠浅の場所でも有利ですしバチ抜けパターンでも効果を発揮しますのでオススメです♬

バイブレーション

バイブレーションは巻いていくと細かく振動して魚を誘惑します。

釣りをされている方はバイブレーションの存在とこの良さはわかるのではないでしょうか!?

ミノーなどとは泳ぎが全く違いますので、持っていればバリエーションは増えることは間違いないですね!!

ただ巻きで全然問題なく使えますので、初心者の方でもいけますね♬

まとめ

シーバスルアーの種類はまだまだいっぱいありますので、これからもっと紹介していければと思っています!!

だんだん釣れるようになってきたり信頼できるルアーがあると同じのを多く使ったり、別のルアーも使ってみようと思ったりもしますので、自分で考えるのが楽しくなってきます♬

もっとこれから釣りが楽しくなり釣果が上がるようになってもらえたら嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました