サーフでの1軍シーバスルアーとは??

今回はサーフでの1軍シーバスルアーを紹介しようと思います♬

自分の持っている1軍シーバスルアーにプラスして持っていることで釣果が上がるかもしれませんので是非参考にしてもらえたら嬉しいです!!

スポンサーリンク

サーフでの1軍シーバスルアーは!?

私がサーフで使える1軍シーバスルアーをご紹介します!!

シーバスルアーはめちゃくちゃあるので、正直どれがいいのか悩む時がありますが、自分でこれだと思うルアーを信頼して使い続けてください。

それが1軍シーバスルアーになりますからね♬

サイレントアサシン129F AR-C

サイレントアサシンはサーフ以外での場面でも関係なく釣れる1軍シーバスルアーですね!!

他のルアーもローテーションで使いますが、これで釣れなかったら仕方ないなと思えるほど活躍してくれています。

釣りを長年やっている方は絶対というほど聞いたことあるサイレントアサシンですが、昔からあるからこそ多くの人に愛されていて釣果を上げていると思います。

これは持っていて損はないと思えるシーバスルアーです♬

普通にブリなどの青物も釣りあげているのでシーバス以外でも全然いけます!!

飛びすぎダニエル

これは飛びすぎくらい飛びますね、まあ鉄の塊を投げているようなものなので飛距離はすごいです!!

重さは30gか40gあたりを持っていれば問題ないと思います。

これでもかなりの釣果を上げているので、サイレントアサシンとは比較にならない飛距離で遠くのポイントまで狙う事ができるのでかっ飛ばしたい人にはオススメですね♬

ヒラメ、シーバス、青物なども狙うことができますのでまとめて狙っていきましょう♬

サーフでのシーバスルアーのサイズ

サーフで使用するルアーのサイズは12cmはあった方がいいと思います。

重さの場合であれば40g前後あれば全く問題ないでしょう。

サーフの場合ある程度のサイズと重さがあった方が遠くまで飛ばすことができますし近くでも釣れる場合はありますがやはり遠くにいる魚までアプローチできますので釣果に繋がってきます。

飛距離やカラーも重要となってくることがありますので、どんな場面で対応できるようにルアーの準備をしておくことが大切になってきます。

釣れるシーバスルアーのカラー

釣れるカラーは人それぞれ考え方や経験があると思いますので、私の独断と偏見で紹介しますが、実績としては「レッドヘッド」は他のルアーに比べて釣れている印象です!!

シーバスは人と比べて色盲で色が判別できないとも言われていたりもして、魚がいるところに投げることができればどの色でも釣れるといわれている人もいます。

それでもレッドヘッドが好まれているのは少なからず釣れる確率が上がるからだと思います。

もしシーバスルアーのカラーで悩んでいるのであれば、1つレッドヘッドを候補に入れておくとどこかで役に立ってくれるかもしれません!!

持っているだけで釣れそうな気持になりますね(これは自分だけかもしれません)

それくらいカラーが関係ないと言われていてもレッドヘッドを選んでしまうので、期待しています。

まとめ

今回はサーフでの1軍シーバスルアーについて紹介しました♬

お役に立てたでしょうか??

釣れる時は釣れますが釣れないときは全く釣れません!!

それでも投げ続けることで釣果も上がってきますので、諦めないであなたのポイントに通い続けてくださいね!!!

そこのパターンがわかればもっと釣りが楽しくなります♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました