アニサキスは加熱や冷凍で死なないのか!?イカやマグロ、サーモンにもアニサキス??魚の種類や見つけ方をご紹介します!

釣り

今回は魚に生息している寄生虫の「アニサキス」についてご紹介していこうと思います!!

私も生魚が大好きで食べることが多いですし、青物を釣り上げてさばいた際にもアニサキスを確認したことがあります。

特に釣りをして釣った魚をさばいたりしてアニサキスに出会うこともあるかもしれないので、少しでもアニサキスがどのようなものなのか知っておいた方が良いと思います!!

正しい知識を知り食虫毒にならないように気を付けていきましょう!!

スポンサーリンク

アニサキスは加熱や冷凍では死なないのか!?

アニサキスは加熱や冷凍によって死滅させることができるので、70°以上でしっかり加熱したり-20°で24時間以上(家庭用冷蔵庫なら数日冷凍すると安全)冷凍させることでアニサキス症の発症を防ぐことが出来ます。

イカやマグロ、サーモンにもアニサキス!?

基本的にアニサキスは淡水では生息できないため、海水や海水と淡水の混じった汽水域にはアニサキスがいる可能性があるので、イカやマグロ、サーモンには規制する可能性があります。

アニサキスがいる魚の種類は!?

アニサキスはサバ・アジ・サンマ・カツオ・イワシ・サケ・イカなどの魚介類に寄生し、人間が多く食べられている魚種が特に多いようです。

アニサキスの見つけ方

アニサキスは普通に2~3cmの長さがあるので、自分の目で確認することが出来ます。

魚を捌いたことがある人はもしかしたらどこかで確認することが出来ると思います。

正露丸??それとも自然治癒??

アニサキス症の予防・症状改善のために正露丸などの木クレオソート含有医薬品が効果を示したと報告があります。

腸内細菌に作用するのではなく、腸管内の水分調節機能を調整する働きがあります。

アニサキスは焼くと死ぬのか!?

アニサキスは焼くことで死滅するので、寄生している魚でもしっかり加熱することで、食べることが出来ます。

なので、焼き物や煮物などにすれば安心ですが、しっかり中まで火を通してあげないとアニサキスが死滅していない可能性がありますので、あぶる程度の加熱は要注意です!!

まとめ

今回は釣りをする人にとっては知っておいた方が良いアニサキスについてお伝えしました♬

魚を食べて体調が悪くなるようでは、最後まで釣りを楽しめたとは言えませんので、予防しながら釣った魚を美味しくいただきましょう!!

誰かの参考になったら嬉しいです、これからも皆さんの有益になるような情報を共有していきますので、よろしくおねがいします♬

ブログ村に登録していますので、バナーをポチッとしていただけると励みになります♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました