NEWS SENNAN メインイメージ

イベント情報

2017年09月

コスモスシアター・インフォメーション<2017/09/23更新>


★避難訓練コンサート
 9月24日(日)14時開演/中ホール/参加無料/演奏:貝塚市吹奏楽団
★秋桜講釈会 第23回
 10月15日(日)14時開演/小ホール/1500円/旭堂南華他/発売中
★ここいく(心育)体験コンサート
 10月28日(土)11時開演/小ホール/1000円・子供料金あり/金関環(ヴァイオリン)/9月23日(土)一般発売開始(店頭10時~、電話受付正午~)
★第23回コスモス高校演劇フェスティバル
 11月4日(土)~5(日)10時開演/大ホール/入場無料
★コスモスオータムコンサート
 11月23日(祝)13時開演/中ホール/入場無料
★コスモス混声合唱団第23回定期演奏会
 12月10日(日)14時開演/大ホール/1500円/10月1日発売開始
★ベートーベン「交響曲第9番」演奏会
 12月24日(日)14時開演/大ホール/S席5000円、A席3500円/演奏:関西フィルハーモニー管弦楽団/指揮:三ツ橋敬子/9月23日(土)一般発売開始(店頭10時~、電話受付正午~)

★レコード鑑賞会“音サロン・フォー~あなた~”
 10月20日(金)13時~16時/市民ロビー/参加費無料

 
コスモスシアターTEL=072・423・2442
 

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

イベント情報<2017/9/21更新>


くらしー教えます.jpg
●ヨガ教室 yoga-s.jp
一般ヨガ☆入会金50%OFF
指導員コース 10月生募集
ヨガスパイラル(貝塚)
駐車場あり(10台可)
TEL:072・433・1733

●カラオケ教室
月4回(金曜・昼夜)
気軽に見学を
ばんMスクール(貝塚)
TEL:072・423・1807

くらしー茶道教室.jpg

●裏千家茶道
初心~茶事 七事式
月3回/5千円
TEL:072・471・3430佐野

くらしー良縁.jpg
●良い出会いお世話します
TEL:072・469・1190
泉州仲人
 

くらしーご案内.jpg
●光平寺(泉南市男里)
★「仏教を学ぶ会」初回開催日が変更になりました
 10月8日→10月1日
★随時、参加者募集中
仏教を一緒に学びませんか。老若男女問わずご参加お待ちしております。
※講師は平岡龍人住職
※偶数月の第一週日曜日13時半~15時半頃まで
※入会費千円(新規参加者)途中からの参加可
TEL:072・483・4754
 
くらしー健康教室.jpg
●葛城病院市民健康講座「潰瘍性大腸炎・クローン病のお話」
☆10/1414時半~16時
☆葛城病院・2階研修室
☆入場無料
☆講師は葛城病院・消化器内科・岡田俊彦医師
☆講座終了後はケアマネジャーによる「介護相談コーナー」開催
申込TEL:072・422・9909葛城病院 地域医療連携室

 

くらしー告知版.jpg

●中西美佐子絵画教室「グループ・油彩展」
 10月2日~14日(日曜休み)、10時~16時(最終日は12時まで)。会場は、茶の間ギャラリー(阪南市立総合体育館前、阪南市光陽台1-16-10)。問TEL:090-9287-6294 中西

●岸和田発→泉州の魅力発見健康ウォーク「第73回 南北朝時代の久米田寺と戦国時代の岡山御坊を巡る」
 10月15日(荒天次週)。9時半・和泉大宮駅または岸和田9時40分の和泉中央行バスに乗車→久米田駅前10時集合(解散も同駅)。参加費500円。弁当各自持参。申込・問TEL: 072・439・5668 岸和田観光市民ガイド会・坂井

●岸和田女性会議主催「このゴミどっち?~環境とゴミ分別を考える」
 
10月21日13時半~15時半、岸和田市立女性センター。参加費無料。定員=当日先着50名。保育あり=2歳~就学前幼児、先着6名(要予約、最終締切10月13日)。ゴミ分別についてのグループトーク&ゴミについてのアンケート集計報告。問TEL: 080・4984・5226 同事務局

●「WE LOVEギター・コンサート」
 10月14日14時~16時頃、あずま内科2階ホール(岸和田市上松町)。入場無料。ギターのソロ演奏や合奏など、弾き歌いをする人たちの発表会。問TEL: 072・444・7717 松本

●岸和田市日中友好協会中国音楽会「中国情歌への誘い」
 10月15日14時開演、岸和田市自泉会館ホール。入場料1500円。出演=リュウイ(歌、フルス)、二胡(キュウセツ)馬頭琴(ハイフォン)他。申込・問TEL: 090・8886・2161 武井

●平成29年度 市立岸和田市民病院 産婦人科講座「女性のからだとホルモンのバランス」
 10月22日14時~15時半、市立福祉総合センター大会議室(岸和田市野田町1―5―5、南海岸和田駅徒歩約5分)。定員100名。入場無料。講師は市立岸和田市民病院・産婦人科・西村貞子医師。申込方法=前日までに電話・FAX(FAX:072・441・8820)・メール(mis3@kishiwada-hospital.com)で申し込みを。当日参加可。申込・問TEL:072・445・1000 市立岸和田市民病院・医療マネジメント課

●朗読ほほえみ主催「第14回朗読の会」
 10月24日13時半開演、阪南市サラダホール・小ホール。入場無料。小説、エッセイ、詩、落語など。問TEL: 072・471・2026 土山

●貝塚市主催「共に支え合う地域社会を願って―災害時にはどうするのか?」
 10月12日13時半~15時半。貝塚市民福祉センター(市役所向い)。実施主体は、かいづか国際交流協会。入場無料。当日先着170名。講師=NPO法人多文化共生リソースセンター東海の土井佳彦代表理事(土井氏は東日本大震災や熊本地震などの災害時に現場に駆けつけ、地域住民と外国人との懸け橋として活躍するなど、多文化共生社会の実現に向けた活動を行っている)。問TEL: 072・433・7230 貝塚市役所広報交流課

●第6回仏画&ウッドバーニング「松本教室こころの和み展」
 10月20日13時~17時、21日・22日10時~17時。阪南市サラダホール2F。小川力氏、小川瑞枝氏、加藤典子氏、磯道和子氏、丸毛末子氏、草木信衛氏、永吉初美氏、中津靖子氏、松本三次氏、松本京子氏。問TEL: 090・8446・0905

●10月12日新規開講!「朗読 初級 体験教室」
 開講日=第2・4木曜。場所=エブノ泉の森ホール内。初級クラス(グループレッスン)=9時~9時半。個人レッスン=10時10分~10時40分。初心者対象(読み聞かせボランティアに興味のある方も)の体験レッスン=要事前予約、1回1200円(平成30年3月末まで有効)。申込・問TEL: 090・5053・2272和み朗読教室・吉村
 
●泉大津市文化フォーラム「若冲再発見~すごい画家がいた」
 10月15日14時~15時半、テクスピア大阪。入場無料。申込不要。定員500人(当日先着順)。写実と想像、圧倒的な絵のパワーで知られる江戸時代の画家「伊藤若冲」の魅力を第一人者の狩野博幸氏(元京都国立博物館美術室長)が講演する。問TEL:0725・33・1131泉大津市秘書広報課

≫ 続きを読む

  2017/09/20   Web担当
タグ:

お知らせ<2017/09/14更新>

【お知らせ】
9月16日開催の「マハロ・アイランダーズ 第8回ハワイアン・コンサート」が、都合により中止となりました。


≫ 続きを読む

  2017/09/14   Web担当
タグ:

「よしもと秋のお笑いライブin泉佐野」 9月30日17時半開演

 よしもと秋のお笑いライブin泉佐野が9月30日、エブノ泉の森ホール大ホールで開催される。17時半開演で、料金は前売3300円(当日500円増)。5歳以上有料で、4歳以下は膝上のみ無料(席が必要な場合有料)。出演はテンダラー、シャンプーハット、ギャロップ、藤崎マーケット、ミキ、ほか。
※出演者が変更になる場合あり。ビデオ・カメラ・携帯電話での撮影禁止。
 詳しくは問TEL:  0570・550・100   チケットよしもとまで(10時~19時)

≫ 続きを読む

  2017/09/09   Web担当
タグ:

ミュージアム情報<2017/09/09更新>


神仏と祈り.jpg

 日本では古来より、自然のあらゆるものに神性を見出し、畏怖と敬意の念を抱きながら信仰してきた。6世紀に仏教が伝わると、社会と文化に影響を与えながら広く浸透し、次第に独自の信仰の世界をつくりあげた。
 同展では、神と仏への信仰にまつわる館蔵作品を中心に、約50点が展示される。主な展示作品は、「梵字文殊図」(景徐周麟賛、室町時代)や「半跏思惟像」(飛鳥時代)等の仏の姿を表現した作品のほか、密教の尊格を描いた「不動明王図」(妙澤筆、鎌倉時代)、社寺より伝わった什宝、古代の信仰の中でつくられた埴輪など。
 関連企画として、学芸員による「ギャラリートーク」(9月24日・10月15日・11月18日・12月4日、各回午後2時~、申込不要)のほか、11月5日には、「半跏思惟像のすがたと信仰」と題した講演会が開催される。講師は、大阪大学大学院文学研究科教授の藤岡穣氏。参加無料(美術館入館者に限る)。事前申込制で、定員は先着50名。

会期=前期:9月16日~10月29日、後期:11月2日~12月10日
開館時間=午前10時~午後4時半(入館は午後4時まで)
入館料=一般700円、高大生500円、小中学生300円
休館日=水曜日、10月30日・31日
住所=泉北郡忠岡町忠岡中2―9―26(南海本線「忠岡駅」から徒歩約13分)
問=TEL
0725・21・6000
 

道が織りなす旅と文化.jpg

 縦横に張り巡らされた街道は、人を繋ぎ、物資を運び、文化を届け、歴史を築いてきた。和歌山には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が走り、参詣道が繋ぐ神社には、世界中から観光客が訪れている。同展では、街道を経て、和歌山から全国へ展開した宗教者、また和歌山にやってきた参詣者の実像に迫るとともに、妖怪絵巻などの大衆を対象とした文物の紹介などを通して、信仰から観光への変遷をたどる。
 関連企画として、記念講演会が開催される。10月21日「旅する宗教者の諸相」、10月28日「備崎経塚と熊野御師」、11月4日「祈祷・神楽に見る熊野信仰」、11月11日「熊野信仰と葛城修験」。資料代100円(別途入館料)。事前申込制で、定員は先着50名(開催日2週間前の金曜から受付)。
会期=9月30日~11月26日
開館時間=午前9時~午後4時半(入館は午後4時まで)
入館料=一般350円、大学生210円、高校生以下・65歳以上・障害者の方等は無料(証明書の提示が必要)
休館日=毎週月曜(月曜が祝日または休日の場合は次の平日)
住所=和歌山市岩橋1411
問=TEL  073・471・6123

≫ 続きを読む

  2017/09/09   Web担当
タグ:

イベント情報<2017/09/08更新>


くらしー教えます.jpg
●サックス・トランペット
 まずは気軽に見学を!
TEL:072・423・1807ばんMスクール(貝塚)
くらしー健康教室.jpg
●葛城病院 市民健康講座「カプセル内視鏡検査のお話」
☆9/3014時半~16時☆葛城病院・2階研修室
☆入場無料
☆講師は葛城病院・消化器内科・川崎裕香医師
☆講座終了後はケアマネジャーによる「介護相談コーナー」開催
☆申込はTEL:072・422・9909葛城病院 地域医療連携室
 

くらしー告知版.jpg
●二人展「静&動」
 9月15日~21日10時~17時(最終日は16時迄)。いこらも~る泉佐野1階特設会場。出展者=八木真三郎氏、坂上岳氏(特別出展・八木末子氏)。問TEL: 090・3275・6383 八木、TEL:090・8144・6541 坂上
●にじのとしょかん主催「世界一の口笛コンサート」
 9月16日14時~15時。ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)1階大会議室(JR信太山駅から徒歩約5分)。入場無料。定員100名。出演・儀間太久実氏=10歳より独学で口笛を始め2006年の第1回全日本口笛音楽コンクールで準グランプリを受賞。翌年、アメリカで行われた国際口笛大会では、日本人初の総合優勝を果たす。2013年、第6回おおさか国際口笛コンクールにおいて最優秀賞を受賞するなど、日本を代表する口笛奏者。申込・問TEL:0725・47・1040 にじのとしょかん(和泉市立人権文化センター図書室)
●マハロ・アイランダーズ「第8回ハワイアン・コンサート」
 9月16日14時開演、阪南市立西鳥取公民館。入場無料。曲目=「カイマナ・ヒラ」、「恋の片道切符」、「セ・シ・ボン」他。ゲスト=ノヘア・レイ・プルメリア・フラ・ポアイ、サウンド・オブ・モニカ。問TEL: 072・473・2485 宮﨑
●中高年ピアノさーくる「ほほえみ発表会」
 9月24日13時開演、岸和田市立自泉会館。入場無料。大人になってから始めた方の一所懸命の演奏。問TEL:090・6057・3901ピアーチェ
●岸和田発→泉州の魅力発見健康ウォーク/第72回 伝説の雨降りの滝から国宝孝恩寺と水間観音
 9月24日。9時半岸和田駅→東岸和田バス停乗車可→宮の台下車「意賀美神社」10時集合(水間観音駅解散)。参加費500円。荒天次週。弁当持参。申込・問TEL:072・439・5668 岸和田観光市民ガイド会・坂井
●「第10回おがみさんののんびりマーケット」
 9月23日10時~15時、泉佐野市・意賀美神社境内。雨天中止。布小物、アクセサリー、木工、てづくりひょうたん、ニット小物、ガラス細工、ガーデニング雑貨など。よさこい演舞(立花)や和太鼓演奏(泉州雅)あり。問TEL:072・468・0540意賀美神社
●落語会「たるい寄席5」
 9月30日14時開演、泉南市立樽井公民館3階多目的ホール。入場無料、但し入場整理券要(同館で8月30日から配布)。手話通訳あり。保育あり(1歳以上、6名まで、9月20日17時申込締切)。出演は「噺の会 じゅげむ」。問TEL: 072・483・4361
●関西教育書道会主催「第13回関西教育書道会学生公募展」作品募集
 対象=児童・生徒・学生なら誰でも応募可能。募集作品=毛筆の部(幼・小中学生、課題文)、硬筆の部(幼・小中学生、課題文)。高・大学生は臨書作品に限る。募集締切=10月1日までに出品料を添えて申込を。応募作品はすべて来年1月20日・21日に、岸和田市立浪切ホール多目的ホールで展示される。応募方法、作品課題、出品料などの詳細はTEL:072・431・3380 同事務局
●泉南の自然を愛する会主催/シニアハイキング「第2回泉南の里山を歩こう」参加者募集
 10月9日9時半、市民の里グラウンド前集合(JR新家駅・和泉砂川駅より徒歩約1時間、駐車場・トイレ有)。定員/先着=満60歳以上の男女30名。参加費=300円(傷害保険代等、当日徴収)。弁当、飲物等は各自持参(山歩きできる服装・靴で参加を)。コース=市民の里→基幹農道からお菊山へ(昼食)→高倉林道を通り市民の里まで(15時頃解散予定、約6㎞・健脚向き)。申込はFAXで受付(〒住所・氏名・年齢・電話番号を明記し、FAX:072・484・0603まで)。問TEL:090・4765・1322同会代表・仁科
●講習会「利休と待庵」
 10月11日「禅宗とお茶について」、11月1日「利休とお茶について」。いずれも時間は、①10時~②18時半~。会場=岸和田市立自泉会館展示室。費用=無料(資料コピー代金は実費)。定員=各回20名。講師=西念秋夫氏(西念陶器研究所)。日本が誇るお茶の文化ルーツから、利休の侘の世界までを学ぶ講習会と展示。申込・問TEL:072・437・3801 岸和田文化事業協会
●NPO法人泉州佐野にぎわい本舗主催「新川塾開講~泉佐野ってどんな町?~」8回シリーズ
 佐野町場歴史散歩編集委員を講師に迎え、佐野町場の形成から繁栄時代への歴史を学ぶ。①9月16日「佐野町場のおこり」。②10月7日「佐野の屋号苗字」。③10月14日「佐野の豪商食野家あれこれ・紙芝居をみよう」(泉佐野観光ボランティア協会)。④11月18日「旧新川家住宅を知り佐野町場を歩く」。⑤11月25日「佐野の豪商食野家の騒動」。⑥12月2日「佐野の伝承・名店・著名人」。⑦12月16日「江戸・明治時代の日本一」。⑧1月6日「外国(とつくに)めざす関西空港~常滑市と比べてみれば」。時間=13時半~15時半。会場=泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅、南海線泉佐野駅より徒歩約10分)。参加費=テキスト「佐野町場歴史散歩」代金として500円。定員先着30名。申込=9月15日まで(原則8回参加、希望日のみ参加の場合は開催日前日迄に申込を)。申込・問TEL:072・469・5673

≫ 続きを読む

  2017/09/08   Web担当
タグ: