NEWS SENNAN メインイメージ

イベント情報

春季展「筆墨清適‐さわやかな水墨の名品‐」7月1日まで(正木美術館)

 正木美術館では、同館コレクションの中核をなす水墨画・墨蹟を中心に約50点を展示した春季展「筆墨清適‐さわやかな水墨の名品‐」を、7月1日までの期間で開催している。

 同展では、「布袋図」(愚渓右慧筆)、「竹石図」(惟肖得巌ほか賛)、「渓陰斎図」(一華心林ほか賛)など、中世の禅林美術の逸品を数多く展示。
また、新館では、同館の創設者・正木孝之氏(1895~1985)が愛した茶道具の数々も展示している。
 会期は、前期が4月3日から5月13日、後期が5月17日から7月1日。月曜日、5月1日、5月15日、5月16日は休館。4月30日(月・祝)は開館。
(今回の展覧会より休館日を水曜日から月曜日に変更した)
 入館料は、一般700円、高・大生500円、小・中生300円(団体、障がい者割引あり)。
 ▽正木美術館=Tel  0725・21・6000

  2018/04/07   Web担当
タグ: