NEWS SENNAN メインイメージ

イベント情報

イベント情報<2017/10/12更新>


くらしーイベント.jpg

●演劇「銀春座」公演!
☆10月28日(土)13時開演
☆マドカホール
☆入場無料
☆清水伸吾作・演出「秋空へ愛しさ届けシャボン玉」
☆問=TEL:090・3659・2125 平瀬
 
くらしー告知版.jpg
●「爽神堂スポーツフェスタ2017」
 10月21日10時~15時、七山病院グラウンド(熊取町)。雨天中止。運動会(住民の方も参加可)。模擬店や演奏、演技あり。詳細は爽神堂HP参照。問TEL:072・452・1231 運営委員会
●第96回わだい浪切サロン「植物の機能とヒトの知恵」
 10月18日19時~20時半、岸和田市立浪切ホール1階多目的ホール。参加無料、申込不要。話題提供者=杦本敏男氏(食農総合研究所・特任教授)。色々な環境ストレスに対応しながら生長する植物の機能とそれを利用しているヒトの知恵(肥料の創造、栽培上の工夫、食品としての機能解明など)が紹介される。問TEL:072・433・0875 和歌山大学岸和田サテライト
 
●文化の日祝典記念事業「みんなで楽しく!クラシックコンサート」
 11月3日11時45分開演、マドカホール。入場無料。定員=先着300名(要申込)。申込は10月3日9時~。申込方法=①往復葉書に〒住所、氏名(返信ハガキには宛名)、電話番号、人数(2名まで)を明記し、〒596―0004岸和田市荒木町1―17―1「マドカホール・文化の日祝典係」まで。②窓口で整理券入手。マドカホール・自泉会館で整理券配布(1人2枚まで)。問TEL:072・443・3800 マドカホール(月曜休館)
 
●「第5回泉南マルシェ」
 10月15日10時~14時半、泉南市りんくう体育館。雨天決行。テーマは「泉南あなご」。あなご感謝祭、あなご料理試食会、あなごクイズ大会、泉南まるごと物産展、産直軽トラ市等。泉南あなごの天ぷらのふるまい有(限定100食、9時半~配布開始予定)。泉南市商工会HP参照。問TEL:072・483・6365
 
●第29回土窯会展
 10月27日~29日10時~18時(最終日は16時迄)、エブノ泉の森ホール2階特別会議室。入場無料。泉佐野市日根野にある弓振窯陶芸教室(日本工芸会正会員・古谷徹氏主宰)生徒作品展。壺、鉢、皿などの伝統的なものから民芸調、オブジェ作品までバラエティに富んだ作品を展示。問TEL:072・467・0043

●NPO法人ため池を考える会主催「中世の“日根野村絵図”を歩こう」
 10月28日10時半、JR日根野駅東口(山側)集合→日根神社→イオン日根野(15時頃解散、約5㎞)。参加費5百円(保険含)。持物=弁当、飲物(歩きやすい服装と靴で参加)。案内=石神怡氏(文化財研究者)。10月23日締切。申込TEL:090・4309・9455細野
 
●「秋の山野草展示会」
 10月28日10時~16時半、29日9時半~16時。泉南市信達公民館(JR砂川駅西出口200メートル)。入場無料。秋の山野草や寄植えなど約120点展示。新規会員も募集中。問TEL: 072・476・2113 甲斐
 
●長唄みつる会主催「長唄・舞踊と上方落語の会(笑福亭生喬出演)」
 10月29日13時半~16時。重要文化財 中家住宅(熊取)。参加費千円。長唄「勧進帳」、舞踊「博多帯」、落語「天王寺詣り」(笑福亭生喬)他。問TEL:090・7550・3714 杵屋勝欣十郎
 
●泉南市ABC委員会主催「第17回ドングリフェスティバル」
 10月28日13時半~16時半、泉南市立砂川小学校体育館。参加無料。①ドングリこままわし大会=ジュニア(小学3年生以下、幼児含む)、シニア(小学4年生以上)。定員100名。ドングリこまは持参。②ドングリを使ったクラフトつくり。申込=電話又は郵送(所定用紙あり)。10月24日申込締切。申込・問TEL:072・483・2583 泉南市生涯学習課
 
●第29回清光会バザー
 11月3日10時~16時(生鮮売場8時~)。ゆかりの里1階特設会場(泉佐野市大木)。南海泉佐野駅又はJR日根野駅より犬鳴山行バス「一土庄橋」下車すぐ。地域に開かれた福祉施設を目指し毎年バザーを開催(バザー収益は利用者の日常生活上の支援に活用)。問TEL:072・459・7613社会福祉法人 清光会
 
●伊丹市昆虫館ときしわだ自然資料館が弥生博にやってくる!
 10月28日まで、大阪府立弥生博物館エントランスホール。きしわだ自然資料館「アンモナイトがいっぱいin弥生博」=泉州地域から見つかる古代生物の化石を紹介。伊丹市昆虫館「昆虫食」=海外だけでなく、日本でも食べられている「ムシメシ」を紹介。
【入館料】秋季特別展期間(10月7日~)=一般650円、65歳以上・高大生450円。※10月7日から、秋季特別展「海に生きた人びと~漁撈・塩づくり・交流の考古学~」開催(12月3日まで)。
※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は無料。10月21日・22日は「和泉市商工まつり」のため入館無料
【開館時間】9時半~17時(入館は16時半まで)
【交通】JR「信太山」駅下車→西へ約600m、南海「松ノ浜」駅下車→東へ約1500m。
【会期中の休館日】10月10日・16日・23日
【問合せ】TEL:0725・46・2162大阪府立弥生文化博物館

 

  2017/10/11   Web担当
タグ: