NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

2018年01月

農業振興へ施設整備ー担い手など育成へー 和泉市

 和泉市はさきごろ、農業の担い手育成、農産物のブランド化、農林業特産品の普及・促進へ向け「和泉市農業振興研究施設基本計画(仮称)」を策定した。府立横山高校跡地の一部を活用し、施設を整備する。

 計画によると、和泉市下宮町の横山高校跡地の一部である敷地約2260平方㍍に、延床面積570平方㍍程度の平屋建て建物および700平方㍍程度の研究・試験フィールドを整備する。
 施設には、①営農相談・研修②研究・試験③「いずもく」PR④6次産業化・商品開発⑤共同出荷⑥公共施設―としての機能を導入する。
 平成31年度に基本設計、32年度に実施設計、33年度に工事着手し、同年度あるいは34年度にオープンするスケジュール。全体の工事・整備費は約1億7600万円を想定している。また、施設は和泉市産木材ブランドである「いずもく」をPRするため、建物の構造や仕上げ材に「いずもく」を積極的に採用した木造建築とする。 

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

農業マッチング面談会2月17日開催 経営者と雇用希望者つなぐ

 大阪府は2月17日、人材確保をめざす農業経営者と雇用就農希望者をマッチングする面談会を難波御堂筋ホール(大阪市中央区難波)で開催する。

 第一部を参加者のPRタイム、第二部を面談会として午後2時から5時まで開催。第一部では、農業経営者が仕事の内容や求める人材像などを説明し、雇用就農希望者は農業をやりたいと考えた動機や農業への熱意などをPRする。また、第二部では、雇用就農希望者が話を聞きたい農業経営者のブースを訪問し、面談する。
 参加者は、人材確保をめざす農業経営者10名、大阪府内での雇用就農希望者30名を募集する。申込締め切りは農業経営者が2月6日、雇用就農希望者が2月13日。参加費は無料。
 大阪府では、農の成長産業化推進事業の一環として今年度よりJAグループ大阪と共同で「戦略型農業人材マッチング支援事業」に取り組んでいる。今回の面談会は、『憧れの「農家で働く」マッチング面談会』の名称で、大阪府および大阪府農の成長産業化推進会議が主催して開催する。
 ▽問合せ=大阪府 環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ、TEL:06-6210-9596

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

3月12日に学力検査 大阪府の公立高校

 大阪府公立高校の平成30年度(2018年度)全日制課程の一般入学者選抜は、出願期間が3月2日(金)、5日(月)、6日(火)で、学力検査が3月12日(月)、合格者発表は3月20日(火)に行われる。

 昼間の高等学校(全日制課程、多部制単位制1・2部、昼夜間単位制の一部)の募集人員は、他府県からの進学者を含め4万3190人とし、私立の2万5063人と合わせ、府内進学予定者数(6万4680人)を上回ることが確認されている。少子化を反映し、前年度に比べると1795人減、学級数では1080学級と45学級減となった。
 とくに、大きな変更点としては、平成30年度からの3年間も引き続きグローバル・リーダーズ・ハイスクール(GLHS)の指定を受けている10校(全日制)が、すべて文理学科のみの募集になること。 
 すでに北野、天王寺の2校は文理学科のみの募集であったが、普通科も併設していた大手前、高津、豊中、茨木、四条畷、生野、三国丘、岸和田の8校も普通科の募集が中止され、文理学科に一本化される。
 これらの結果、GLHSの指定校に置かれる文理学級は、全体で前年度より37学級増加。反対に、普通科はGLHS指定校における減少に加え、泉州地域では登美丘、泉大津、和泉、日根野などが減少し、全体で92学級減少する。
 このほか、泉州地域にある高校では、和泉総合の総合学科(クリエイティブスクール)が総合学科(エンパワメントスクール)に改編、募集人員は240人(一般選抜)から210人(特別選抜)に減少。また、成美の普通科総合選択制が総合学科に改編される。募集人員は一般選抜240人に変更はない。

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

講演会「フォーラムinいずみおおつ2018」

 男女共同参画社会の実現を目指す泉大津市はあす28日、テクスピア大阪で講演会「フォーラムinいずみおおつ2018」を開催する。入場無料。
 当日は、「オカリナキャロット」の演奏によるオープニングのあと、「パパはお天気キャスター~子育て・家事 できることから考えよう」をテーマに、朝日放送ABC「おはよう朝日です」のお天気キャスターとして活躍する気象予報士・正木明氏が講演する。
 開演時間は13時15分から15時半まで(12時45分開場)。定員150名(申込不要、先着順)。手話通訳あり。
 問TEL:0725-33-1131 泉大津市人権市民協働課
 


≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

8年ぶり!タイムカプセル開封 信達小卒業の新成人

 成人の日の1月8日、泉南市の山間部にある「市民の里」で、タイムカプセルの開封式が行われた。
 このタイムカプセルは、今年新成人を迎えた平成21年度の泉南市立信達小学校卒業生が卒業記念に埋設したもの。当日は卒業生や当時の教員のほか、竹中勇人泉南市長、信達郷共有林野組合の関係者らが出席、雨の降りしきる中、8年ぶりに掘り起こされた。
 

 

30.01.27タイム...

 
 開封したタイムカプセルには、当時に思い描いた二十歳の自分に宛てた、「二十歳の私達」と題した手紙が入っており、書き込まれた当時の夢などを読み返しながら、友人同士で見せ合っていた。
 参加した生田萌恵さんは、「手紙を見て、卒業式に卒業生代表として答辞を述べたことや、友達との思い出が甦りました。当時の夢とは違っているけど、今の夢の実現に向けて頑張りたい」と話していた。
 
写真=竹中市長(右端)が見守る中、開封した手紙を見る新成人の女性

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

「訪日客2869万人 うち約40%が大阪府へ」 2017年

 日本政府観光局(JNTO)が1月16日発表したところによると、2017年の訪日外国人客数は前年比19・3%増の2869万1000人とJNTOが統計を取り始めた1964年以降、最多となった。
 また、大阪観光局が17日発表した大阪府内を訪れた外国人客数も前年比18%増加、過去最高の1111万人を記録した。
 大阪府内を訪れた外国人客数の国別では、中国が最も多く約402万人(8%増)、次いで韓国約241万人(53%増)、台湾約140万人(12%増)、香港約74万人(18%増)―などの順。
 前年との増加率では53%増の韓国がトップとなっているほか、シンガポールが32%増、ベトナムが30%増、フィリピンが23%増、インドネシアが22%増と増加が目立っている。

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

りんくう南浜の府有地 ホテル用地として売却

 大阪府は、泉南市りんくう南浜の府所有地約1万2200平方㍍をホテル用地として一般競争入札により売却する。
 売却する土地の所在地は、泉南市りんくう南浜2番235および3番241。用途地域は近隣商業地域、建ぺい率80%、容積率300%で、隣接地では泉南市が公園整備を計画している。最低売却価格は6億7101万2000円。

30.01.27りんく...

 入札参加申し込み受け付けを2月13日、14日に行い、同月20日に入札および落札者を決定する。3月末に土地の引き渡しを行った後、引き渡しから2年以内に着工、4年以内に完成、オープンすることが条件。
 泉南市が隣接地において計画している公園整備は、りんくう南浜海水浴場(タルイサザンビーチ)やマーブルビーチに面している府所有の公園予定地を泉南市が借り入れ、市営公園として整備しようというもの。
 民間が事業主体としてその資金やノウハウを活用して公共事業を行うPFI方式により進めており、平成32年4月頃のオープンをメドにしている。
 今回の府によるホテルに限定した用地売却は、泉南市が進めるこの計画である「泉南市営りんくう公園整備事業(仮称)」と連動するもの。

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

脇浜えびす 5万人参拝

30.01.27脇浜戎...

 「商売繁盛で笹持ってこい」で知られる十日戎(えべっさん)が1月9、10、11日の3日間行われ、貝塚市にある泉州最古の戎社である脇浜戎大社には3日間で約5万人が参拝に訪れた。
 10日の本えびすには「柴燈大護摩供」が行われ、その後、無病息災を願って多くの人が護摩のおき火(炭火)の上を歩いて渡る「火渡りの行」(=写真)が行われた。

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

「高石、田尻が泉州トップ」 ラスパイレス指数 29年4月現在

 大阪府はさきごろ、国家公務員と比較した場合の地方公務員の給与水準を示す平成29年4月1日現在のラスパイレス指数を公表した。泉州地域(政令指定都市の堺市除く)では、高石市と田尻町の指数がいずれも99・7と最も高く、これに99・2の岸和田市を加えた2市1町が府内市町村平均の99・0を上回った。一方、最も低いのは泉佐野市の91・2で、府内でも最下位だった。
30.01.27ラスパ... 
 泉州地域市町のラスパイレス指数は別表の通りで、高石市、田尻町、岸和田市に次いで指数が高いのは阪南市、泉南市、忠岡町、和泉市、貝塚市―などの順。
 大阪府内では富田林市(101・6)、島本町(101・0)、東大阪市(100・7)、豊中市(100・5)、羽曳野市(100・0)、八尾市(100・0)の6市町が100以上となっており、泉州地域で最も高い高石市および田尻町は府内では高い方からともに8番目。
 一方、前年に続き府内最下位の泉佐野市は前年に比べ指数がさらに0・9ポイント低下した。府内で泉佐野市に次いで低いのは四条畷市の94・5となっており、泉佐野市の低さが際立っている。
 前年との比較では、高石市、岸和田市、阪南市の指数が上昇、田尻町が横ばい、他は低下した。
 
 ラスパイレス指数=地方公務員と国家公務員の給与水準を比較するため、一般行政職について国家公務員の職員構成を基準として学歴別、経験年数別に平均給料月額を比較し、国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を指数で示したもの。

≫ 続きを読む

  2018/01/27   Web担当
タグ:

障がい者が「味噌づくり」 ワークセンターHOS(ホス)

 就労支援など障がい者への総合的な支援を行う「ワークセンターHOS(ホス)」がさきごろ、泉南市信達市場にある作業所(ホスわたぼうし)で「味噌づくり」を行った。

H30.01.01味噌... 

 ホスの味噌は、自作の減農薬米と、非遺伝子組み換えの北海道産大豆、伯方の塩、麹菌だけを用いて、添加物を一切使用しない昔ながらの製法で手作りしていることから、甘みのある味わい深い味噌に仕上がる。この日作られた味噌は、8カ月から一年ほど寝かして熟成させたのち、商品となる。現在、泉南市のふるさと納税のお礼品や、地域イベントでの出店販売のほか、アローズ(泉佐野市)で購入することができる。

 同センター理事長の薄波美智代さんは、「平成23年より始まった味噌づくり。利用者たちが丹精込めて作った味噌は“美味しい”と好評です。リピーターも多く、よりたくさんの人に味わってもらえれば」と話していた。

≫ 続きを読む

  2018/01/01   Web担当
タグ: