NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

2017年09月

企画展「ちょっと昔の泉佐野―戦争といずみさのー」 10月8日まで

 レイクアルスタープラザ・カワサキ歴史館いずみさので、企画展「ちょっと昔の泉佐野―戦争といずみさの―」が開催されている。会期は10月8日まで。
 

 近代の日露戦争や太平洋戦争下の泉佐野の様子や歴史について、館蔵資料および新規寄贈資料を中心に紹介している。入館無料。開館時間は9時~17時(入館は16時半迄)。月曜・祝日休館(月曜が祝日の場合は翌日休館)。問TEL: 072・469・7140

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

「酔芙蓉(すいふよう)」が見ごろ 和歌山県植物公園緑花センター

 朝と夜とで花色が変化する酔芙蓉(スイフヨウ)が、和歌山県植物公園緑花センターで見頃を迎えている。

 酔芙蓉は、朝咲き始めた白い花が時間の経過とともにピンク色に変化し、その様子がお酒に「酔う」さまに似ていることからその名が付けられたと言われている。
同園では、9月中旬より見頃となり、1か月ほど楽しめる。
▼入園料=無料。駐車場無料(約500台)
▼開園時間=9時~17時(入園は16時半まで)
▼定休日=火曜日(祝日の場合は翌平日)
▼交通=JR「和泉砂川駅」または南海「樽井駅」より和歌山バス那賀「近畿大学経由 岩出駅前行」→バス停「緑花センター」下車約100m 。和歌山県岩出市東坂本672
▼問=TEL: 0736・62・4029

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

「シニア割引」広がる 情報集め、上手く活用を

 社会の高齢化を反映してか、高齢者を対象とする「シニア割引」や「シルバー割引」を導入する動きが広がっている。新幹線、航空券、レジャー施設、映画館、ショッピング、レストランといった分野を始め、スマートフォン販売、英会話スクール、ゴルフ場、証券会社などでも割引制度が登場している。通常料金よりも安く設定されているので積極的に活用したい。

2017.09.23シ...

 新幹線の高齢者向け割引はJR各社によって仕組みが異なっているが、JR東日本では「大人の休日倶楽部」、JR東海およびJR西日本では「ジパング倶楽部」などがあり、会員になることなどにより特典が受けられる。
 航空券では、当日に空席がある場合に限られるが、日本航空が「当日シルバー割引」、全日空が「スマートシニア割引」として販売している。
 南泉州地域で利用できる割引としては、別表のように映画館、飲食店、遊園地・プールなどがある。
 イオンシネマは55歳以上、ユナイテッド・シネマは60歳以上が割引になり、両方ともに「夫婦50割引」がある。
 ホテル日航関西空港、関西エアポートワシントンホテル、関空ジョイテルホテルのレストラン(いずれもブッフェ)では、シニア割引を実施。牛角、ワンカルビでも焼肉の食べ放題でシニア・シルバー割引を実施している。
 このほか、シニア割引などの例としては、レッスン料金が10%オフになる英会話スクール・NOVAのシニア割引(60歳以上)、現物株式売買手数料が、60歳以上は4%オフ、50歳以上60歳未満は2%オフになるカブドットコム証券のシニア割引―といったものがある。ネットなどで検索し、利用するのがお得といえる。

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

視覚障害者らがぶどう狩り体験ーあさつゆ愛のぶどう園ー

 市街地近郊でぶどう狩りが楽しめるとあって毎年多くの来場者でにぎわう「あさつゆ愛のぶどう園」(岸和田市畑町・脇田勝之オーナー)で8日、ぶどう狩り体験が視覚障害者らを招待して行われた。

2017.09.23あ... 

 同体験は3回目となり、岸和田市視覚障害者協会から年配の障害者らで構成する白寿会のメンバーとその介助者が参加した。
 ぶどう狩りを行う前にいま食べ頃のぶどう数種類を試食。それぞれ特徴のある甘さを楽しんだあと、ぶどう棚でたわわに実った大粒のピオーネのなかから気に入った房をもぎ取り、ぶどう狩りを満喫していた。
 今年も比較的天候に恵まれたこともあって、糖度が高く甘みが強い立派な美味しいぶどうに成長。同ぶどう園は来月22日まで営業。

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

岸和田ブランド2品目認定

 岸和田市内で生産・製造・加工された製品を「岸和田ブランド」として認定する平成29年度の認定品に、林キルティング(同市稲葉町)のMARENCO(マレンコ)の「キルティング製アウター」、および岸和田南宗(同市今木町)の「もも糀」(桃の甘酒)の2品目が決まった。認定証の交付式は9月5日、岸和田市役所で行われた。

2017.09.23岸...

 MARENCOのキルティング製アウターは、コンピュータを使った特殊なステッチを施した春・秋・冬の3シーズン着用できるコート、ジャケット。他社には見られない特殊なキルティング加工をすることで、表面に凹凸をつけた3D加工が特徴。
 一方、もも糀は、150年間代々受け継いだ製法によりできた糀から甘酒を作り出し、岸和田包近の桃を加えることで若年層にも飲みやすく、フルーティに仕上げている。

写真=信貴芳則岸和田市長(左から2番目)から認定証の交付を受けた林キルティングの林氏(右隣り)と岸和田南宗の南氏(右から2番目)

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

訪日外国人「4人に1人が関空から入国」

 関西国際空港から日本を訪れる外国人が急増している。同空港の外国人入国者数は昨年が約608万人と過去最高を記録したが、今年は1―6月で約340万人と昨年をさらに上回るペースで推移している。これにともない、外国人入国者数の同空港が占める全国比率も年々拡大、昨年は過去最高の約26%に達した。訪日外国人の約4人に1人が関空から入国している。
 
LCC効果、「大阪」人気
 関空の過去10年間の外国人入国者数は別表(1)の通りで、平成25年以降、急激に増えている。
2017.09.23表...
 この背景にあるのは格安航空会社(LCC)の就航だ。ピーチ・アビエーションが関空を拠点に運航を開始した平成24年は日本にとって「LCC元年」といわれるが、関空では同年以降LCCの乗り入れが相次いだ。
 同空港の今年夏期スケジュール(関西エアポート、3月23日発表)における国際線便数は過去最高の週1126便であったが、うちLCCは378便と約3分の1を占めた。同時点で就航LCCは17社(9月1日現在は18社)にのぼる。
 加えて、LCC路線が多いアジア圏の国々を対象として近年、ビザ発給要件が緩和されていることも訪日を加速化させている。
 また、訪日外国人にとって、「ミナミ」を始めとする大阪の魅力が高まっていることも見逃せない。
 大阪観光局が今年5―6月の計12日間、関空から帰国する外国人を対象に実施した調査(関西国際空港・外国人動向調査)によると、訪問したのは大阪86%、京都65%、東京31%、奈良30%―などの割合で、最も多く訪れたのが大阪だ。行き先は道頓堀(心斎橋・難波)、大阪城、ユニバーサルスタジオ、海遊館、梅田スカイビル空中展望台、通天閣―などが多かった。
 関空のLCCを中心とする就航便数の増加および観光スポットとしての大阪の魅力が、インバウンドに対する相乗効果を発揮しているといえる。
 
1-6月 昨年より増加
今夏繁忙期、成田を上回る
 一方、主要7大空港の今年1―6月の外国人入国者数は別表(2)の通りで、関空は平成28年とほぼ同じ約26%の比率を占め、成田空港に次ぐ2位となっている。以前は50%近くを占めていたものの、近年その比率が低下している成田を、関空が追い上げているという構図がある。
2017.09.23表... 
 とくに注目すべきことは、関空が今年の夏季繁忙期の外国人入国者数で成田を初めて上回ったこと。大阪入国管理局関西空港支局および東京入国管理局成田空港支局の発表による今年8月10日から20日までの外国人入国者数は、関空が21万9290人、成田が21万2630人だった。
 関空を成田と比較した場合、関空はアジアからの入国者が成田を上回る半面、欧州、北米、オセアニアからの入国者が少ないことが特徴。このため、関空では欧州、北米線の拡充が課題となっているが、今後これらが実現していけば、さらなる飛躍が期待される。

 

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

「泉州観光」で新企画 オリックスレンタカー関空店

 オリックス自動車(本社・東京都)はこのほど、インバウンド向けキャンペーンとして泉州エリア観光が満喫できるお得なクーポンが付いた「泉州レンタカープラン」を発売した。今年12月31日までの期間限定で販売する。

 同プランは、オリックスレンタカー関西空港店で販売。レンタカーを借りると、「泉佐野青空市場」のクーポン500円分、田尻漁港・日曜朝市の「イカナゴくぎ煮」(500相当)引換券、「岸和田城・だんじり会館」の入場料割引券、料理温泉旅館・不動口館の「なにわの女将の牛すじカレー」引換券(日帰りの食事・入浴プラン利用が条件)がセットになったクーポンが無料でもらえる。そのうえ、レンタカーの基本料金が10%オフとなる。
 泉州地域には漁港、自然、岸和田城などの史跡といった魅力的な観光資源が数多くあるが、オリックス自動車ではこれら点在する観光スポットを効率的に回ることができるレンタカーについて、さらに魅力的な商品を企画した。同プランは、ホームページにも英語版、繁体字版、韓国語版で紹介している。
 ちなみに、オリックスレンタカー関西空港店ではインバウンドを意識し、今年5月から車体に舞妓さんの華やかな着物や帯などのイメージをデザインした「和装レンタカー」の提供も始めている。
なお、泉州レンタカープランは、外国人を対象に企画した商品だが、日本人も利用できる。

≫ 続きを読む

  2017/09/23   Web担当
タグ:

街ぐるみ 博物館に 松ノ浜駅周辺

 歴史や文化の香りが高い南海電鉄・松ノ浜駅周辺を一つの博物館に見立てる「二田・松之浜まちぐるみミュージアム」がオープンすることになり、そのオープニングイベントがきょう9月23日、「あすとホール」(泉大津市)で開かれる。また同会場では、9月23日から12月3日まで行われる文化・芸術イベント「おづみん文化フェスティバル」のオープニングイベントも同時開催される。

 二田・松之浜まちぐるみミュージアムは、史跡や名所などの地域資源を“展示物”とすることで、地域全体を博物館に見立てる「エコミュージアム」構想を取り入れたもの。泉大津市と桃山学院大学、あすとホールの3者協働のもと、松ノ浜駅周辺地域の歴史や文化を一体的に発信していくことで、地域コミュニティーの充実や地域の文化的向上を目指す。
 同ミュージアムの核となる「あすとホール」では、インフォメーションとして、“常設展示”している松之浜地区と二田地区の名所を紹介した「まちあるき用パンフレット」の配布や、地域解説展示等を行う。
 おづみん文化フェスティバルは、これまで秋に同市内各地で開催されてきた複数のイベントを集約し、同市の魅力を一元的に体感してもらおうと、同市教育委員会と同市文化祭実行委員会が主催した。
 オープニングイベントでは、「地域でつくるまちづくり」をテーマに、南出賢一泉大津市長など、両事業の関係者による座談会が開かれたあと、松之ノ浜地区のウォーキング(午前11時~12時半終了予定)が行われる。参加費無料。

≫ 続きを読む

  2017/09/20   Web担当
タグ:

「男里川で体験学習」阪南市の小学生

 川の環境や生息する水生生物について学ぶ体験学習「男里川水辺の学校」が9月15日、阪南市立尾崎小学校4年生の児童を対象に、男里川下流の河川敷で開催された。

onosatogawa... 

 当日は、男里川水系の環境保全活動を行う男里川水系環境保全活動実行委員会が中心となり、大阪府岸和田土木事務所、阪南市、大阪府河川ボランティアらが協力し、台風や大雨による河川氾濫などの危険性について防災学習を行った後、児童とともに水質調査や生息する水生生物の採捕を行った。

 参加した児童は、「男里川の水がキレイなことに驚きました。いろんな生き物もいたし、これからは、男里川を大切にしたいです」と話していた。

≫ 続きを読む

  2017/09/20   Web担当
タグ:

子育て世代対象に「町営住宅の入居者募集」岬町

 岬町は、子育て世帯を対象に、町営住宅の入居者を町内外問わず広く募集している。

 募集対象の町営住宅は、今年11月に竣工する「緑ヶ丘住宅2・3号棟」38戸と、平成27年に完成した「緑ヶ丘住宅1号棟」の空き家3戸の計41戸。
 応募資格は、中学生以下の同居者がいることなどが条件(所得制限あり)。入居者の選考は公開抽選により行われ、来年1月中旬以降の入居予定となっている。家賃および共益費は所得金額に応じて決まる。駐車場は月額2000円。
 応募期間は9月22日まで。応募資格、家賃などの詳細については岬町のホームページを参照。
申込用紙の配布や問合せは、TEL:072・492・2736 岬町建築課住宅管理係(平日午前9時~午後5時半)

≫ 続きを読む

  2017/09/09   Web担当
タグ: