NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

「適塾門下生と明治維新内戦」適塾、5月29日から特別展示

 緒方洪庵が江戸時代後期に開いた「適塾」門下生たちは、明治維新期の戊辰戦争や西南戦争において主に軍制と医療の双方から重要なかかわりをみせているが、これらをテーマとする特別展示「戊辰戦争~西南戦争をめぐる適塾関係者たち―軍制と医療から―」が5月29日から6月10日まで、大阪市中央区北浜の適塾で開かれる。

 戊辰戦争で各軍を指揮した大鳥圭介、大村益次郎、および各戦争で赤十字の博愛主義を実践した高松凌雲、佐野常民、軍医として西南戦争に従軍し軍医養成に当たった緒方惟準(洪庵次男)らの活動について資料を通じて紹介する。
 開館時間は10―16時。6月4日は休館。問合せ=Tel 06・6231・1970
 

  2018/05/26   Web担当
タグ: