NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

和泉府中駅前に「環状交差点」お目見え 府内で3番目 

 わが国では数少ない「環状交差点(ラウンドアバウト)」が、JR和泉府中駅前にお目見えしている。
 同交差点は三差路。これまで大阪方面から入ってきた車両は、左折で府道30号(大阪和泉泉南線)方面にしか出ることが出来なかったが、環状交差点になったことで国道480号方面に出ることも可能となった。利便性や安全性が高まったとして好評のようだ。

30.05.26和泉市... 
 環状交差点とは、道路が環状になったいわゆるロータリー形式の交差点で、信号機はない。環道は時計回りの一方通行で、環道の通行が環道に進入する車両より優先する。イギリスや欧州、アメリカ、豪州などで導入が進んでいるが、わが国では平成26年9月1日に改正道路交通法が施行されたことにともない本格的な運用が始まっている。
 大阪府内では、26年9月に堺市東区日置荘西町にある六差路の交差点で府内初の環状交差点が導入。この後、能勢町でも導入されており、和泉市での導入は府内3番目となる。

  2018/05/26   Web担当
タグ: