NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

「シニアの学びなど支援」羽衣国際大学などと連携 (泉大津市)

 泉大津市はこのほど、羽衣国際大学および泉大津市社会福祉協議会と包括連携協定を締結し、その一環として4月から、市社協による「アクティブシニアボランティア養成事業」がスタートした。

30.04.07包括連... 

 同事業は、60歳以上の泉大津市民が羽衣国際大学の社会人講座を受講する際、受講費用の一部を市社協が助成し、助成を受けた市民は、市社協へのボランティア登録や市社協が運営する高齢者大学の運営協力などを行うことで、シニア世代の学びを支援するとともに社会参加を促すことで、地域活性化を目指す。
 3月28日、3者による包括連携協定に係る調印式が執り行われ、南出賢一泉大津市長は、「人生100年時代に突入した現代において、地域でのシニア世代の生きがいづくりはとても重要。これを機に、より幅広い分野での連携を進めていきたい」と話した。

写真=泉大津市役所で行われた泉大津市と羽衣国際大学、泉大津市社会福祉協議会との包括連携協定の調印式

  2018/04/07   Web担当
タグ: