NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

府大りんくうで 3月10日「シンポジウム」開催

 ウガンダ共和国をテーマにしたシンポジウム「第1回Osaka×Uganda」がきょう10日、泉佐野市にある大阪府立大学りんくうキャンパスで開催される。

 2020年東京五輪・パラリンピックで、泉佐野市がウガンダ選手団のホストタウンとして登録されたことを受け、当日はウガンダに関連する講演が行われる。
 講演内容は、ウガンダ産の良質なオーガニックコットンを原料に、オリジナルブランド〝真面綿(まじめん)〟の製造・販売を手掛けるスマイリーアース・奥龍将社長による「タオルで結ぶ泉佐野とウガンダ」、青年海外協力隊員による「ウガンダでの生活と活動報告」、JICA関西による「ウガンダにおけるJICA事業」。
▽時間=13時~17時▽参加無料、申込不要▽交通=りんくうタウン駅から徒歩約6分

  2018/03/10   Web担当
タグ: