NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

泉佐野にホテル相次ぐ 「ハタゴイン関西空港」開業

 泉佐野市内にホテルの開業が相次いでいる。ソラーレ・ホテルズ・ アンド・リゾーツ(本社・東京都港区)が新ロードサイド型ホテルとして運営する「ハタゴイン関西空港」が今月、りんくうタウンにオープンした。

30.03.10ハタゴ... 

 「ハタゴイン」は、車を利用する客層を想定、高速道路や幹線道路沿いに立地するとともに、日本の伝統的な旅籠(はたご)の情緒を融合させていることがコンセプト。「関西空港」は、昨年12月に開業した「ハタゴイン静岡吉田インター」に次ぐ2号店となり、外国人観光客も見込んでいる。

 ホテルの建物は地上6階建てで、総客室数100室、駐車場は86台分を設けた。ホテル内で有意義に過ごせるようコミックを中心に約1万冊の書籍を備えたライブラリー&ラウンジを設けており、男女別の大浴場もある。コミックは英語版も用意。また、アクティブな休日を楽しむ客層に向け、自転車を部屋に持ち込める客室も設置した。
 場所は泉佐野市りんくう往来北。南海電鉄・JR「りんくうタウン駅」徒歩約6分に立地し、府道29号大阪臨海線沿いにある。南海電鉄が土地、建物の所有者としてオーナーとなり、ソラーレ・ホテルズ・ アンド・リゾーツが運営する。
 オープンに先立ち、2月26日に現地で開業レセプションが行われ、あいさつした氏家顕太郎ソラーレ・ホテルズ・ アンド・リゾーツ会長は、「当社は、『街と共に、お客様の人生をより楽しく、より豊かに』をコーポレート・ミッションとしているが、常に街と共にをモットーとして運営していきたい」と述べた。
 なお、ソラーレ・ホテルズ・ アンド・リゾーツは「ハタゴイン」のほか、「ロワジール」「チサン」などのブランドでホテルを運営している。

写真=りんくうタウンに開業した「ハタゴイン関西空港」
 

  2018/03/10   Web担当
タグ: