NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

「第4回ありとほし薪能」9月18日(祝・月)午後5時開演 泉佐野市・蟻通神社 舞殿

 本格的な薪能が鑑賞できる「ありとほし薪能」が9月18日、泉佐野市にある蟻通神社の舞殿を舞台に開催される。午後5時から午後7時半まで(予定)。

薪能H29.08.05...

 蟻通神社は、古くは紀貫之の和歌や清少納言「枕草子」などの物語に登場し、また能楽の大成者・世阿弥の謡曲「蟻通」でもとり上げられるなど、多くの故事伝承があることで知られている。境内には登録有形文化財指定の舞殿があり、例年この舞殿を舞台に、能楽が披露される。
 当日の演目は、狂言「膏薬練(こうやくねり)」、独鼓「蟻通」、能「紅葉狩(もみじがり)」。開演前にはお茶席(先着100名、雨天中止)や境内案内のほか、公演前には解説もある。概要は次の通り。

▽主催=ありとほし薪能実行委員会
▽入場料(A指定席・B自由席、先着順)=前売指定席A・3000円、前売自由席B・2000円、(高校生・大学生1000円)。前売に残席がある場合に限り、当日券あり(各500円増)
▽会場=蟻通神社(泉佐野市長滝814、JR阪和線「長滝駅」から徒歩約10分) ※雨天時は、泉佐野市立長南小学校体育館が会場になる
▽問合せ=TEL:072・465・0897 蟻通神社社務所、TEL:090・2103・5395  事務局・木戸

写真=昨年開催時の様子

  2017/08/05   Web担当
タグ: