NEWS SENNAN メインイメージ

地域ニュース

マンホールカード発行 2000枚配布 泉南市

 泉南市はこのほど、同市の公共下水道事業30周年を記念して、今年春にマンホール蓋を新たにデザイン。その絵柄をカードにした「マンホールカード」2000枚を製作し、8月1日から泉南市観光案内所で無料配布(1人1枚)を始めた。

泉南市マンホールカード... 

 新たにデザインされたマンホール蓋の主役は、同市マスコットキャラクター「泉南熊寺郎」。背景には幸福を呼び起こす吉祥模様の「青海波(せいがいは)」、その周囲には同市の花「梅」がデザインされており、現在、市内2カ所に設置されている。
 マンホールカードは、マンホールの魅力を普及させることを目的に、国土交通省と関連団体で構成する下水道広報プラットホームなどが企画、2016年から全国各地で発行が始まった。これまでの累計発行数は222種類(191自治体)で、約90万枚となる。
 マンホールカードは、全国統一規格となっており、タテ8・8㌢、ヨコ横6・3㌢の大きさ。表にはマンホール蓋の写真と位置情報(緯度・経度)が記され、裏にはデザインの由来が紹介されている。
▽配布場所/泉南市観光案内所(10時~16時)=泉南市信達牧野395―4(JR阪和線「和泉砂川駅」すぐ)。※月・火曜(祝日除く)、年末年始(12月28日~1月4日)は休み。
※月・火曜(祝日除く)に限り、泉南市下水道整備課(泉南市樽井737)で配布。
▽問合せ=TEL:072・482・5005 泉南市下水道整備課

  2017/08/05   Web担当
タグ: